• アライメントスティックギア

    練習器具を使う効果について

    今日から東京オリンピックゴルフ競技【女子】が始まりました。男子に引き続き、熱戦を期待しましょう! さて、今回は練習器具を使って練習することの効果についてです。「アライメントスティックギア」を例にして解…

  • ヘッドスピードを活かす 理想の打ち出し角とは

    飛距離三要素というものを知っていますか? ボール初速(ボールスピード) スピン量(スピンレート) 打ち出し角(ランチアングル) この三つです。 ボール初速は速いほど飛距離が出ます。一方で、スピン量と打…

  • 形だけじゃない!?グリップの注意点

    多くのゴルファーにとってスイング中の「力み」は悩みの種ですよね。 そこで、その力みを解消するために必要なグリップのポイントについて解説します。 まず、アドレスしたグリップした時の形のチェックポイントと…

  • 「〇〇の位置を変えない」という意識はスムーズな動きを損なう恐れがある

    こんにちは、樽谷です。 台風が心配です。 時期的にはゴルフシーズンなので、台風が過ぎた後は多くのゴルファーが存分にゴルフを楽しめたらな、と思います。   さて、今回は、より良いスイングに向け…

  • ゴルフ アライメント

    コースではアライメント、特にスタンスの向きに目を向けましょう

    皆さんこんにちは、今日は暑くなく過ごしやすい気候です。 このまま暑さが落ち着いてくれれば良いのですが。   さて、今回のテーマはアライメント、つまり「肩」「肘」「スタンス(足)」などの向きに…

新着記事

究極のバックスイング

今回は究極のバックスイングについてです。 大本が担当します。 クラブをスイングプレーンに沿って上げましょうと レッスン書でも見かけますが、果たしてスイングはよくなるのでしょうか? 毎日のように練習する方は少しづつ変化があるかもしれませんが、 週1練習の方はこのような練習をしてもコースで通用しません。 写真のようにスイングプレーンに意図的に乗せようとすると   手先などの器用な筋肉を使いや …

Read More »

セットアップルーティンでスイングが劇的に変わる!

みなさん、セットアップルーティンを意識していますか? 今回はセットアップルーティンに注目してみました。 コースではもちろん練習場でもセットアップルーティンをきちんと作らなければアドレスが不安定になり、スイングの土台ができません。 アドレスはゴルフの中では基本で一番重要なところです。 例えば、下記のように前傾しすぎてる人、前傾が浅い人、胸を張りすぎる人、異様に力が入ってる方はミスショットの傾向が多く …

Read More »

パターの基本グリップが変わる?

こんにちは、A1タイプだと思ってたのに実はB2だったフジモンです。今日はPGA選手のパターのグリップについてのお話しです。 まず、パターの基本グリップは右手が下に位置し、右手人差し指を左手の上に添える、 逆オーバーラッピンググリップです。タイガーウッズ選手もこの握り方ですね。 しかし最近活躍中のPGA選手の傾向を見ていると、パット時のグリップが通常の持ち手とは逆になる、クロスハンドグリップを採用し …

Read More »

理想のテークバック

こんにちは!典型的なB1の大本です。 今回はテークバックについてです。 よくテークバックはまっすぐ引きましょうと表現しますが、 引くということは手のポジションが体の中心から外れるということです。 クラブを動かそうとすると、手先などの器用な筋肉を 使ってしまいます。 したがってテークバックの時点から振り遅れることに なってしまいます。 おすすめのドリルを紹介します。 【左手で握手ドリル】 ①左腕1本 …

Read More »

取材、行ってきました!!!

太平洋成田

みなさま、はじめまして(^^ゞ    GPCいちのB1スインガーの村田です!!   GPCのコーチ陣でブログを毎週更新してゴルフに関する楽しい話題や理論等をお伝えしていきます!!   さて、今回は先日にワッグルさんの取材で太平洋クラブ成田コースさんにお邪魔させていただきましたので投稿させていただきます   今回のテーマは「短いpar5の罠」と「グリーン奥での罠」で連載 …

Read More »

常識を覆すパッティングスタイル。

スポーツラボのブログが始まりました。 PGAツアーマニアのフジモンコーチがPGA選手のスイング解析や練習法など、ツアー情報をブログにアップしていきたいと思います。 第一回目は、今年のマスターズ、ツアーチャンピオンシップなどで大活躍中の、今若手ナンバーワン選手ともいわれている ジョーダンスピース選手のパッティングについて解説していきたいと思います。 みなさん驚かれるかも知れませんが、スピース選手は2 …

Read More »

ブログ開始

今回からショットとショートゲームの観点から スポーツラボの専属コーチが、 今までにない画期的なスイングレッスンメソッドといろいろな楽しい情報を提供していきたいと思います。 いくら練習場でボールを打っても上達しない方は必見です。 今回は大本が担当します。 左腕を伸ばしてバックスイングしましょうという定説が残っていますが、本当に正しいのでしょうか? 関節の仕組みから考えると、関節は肘関節→手関節の順番 …

Read More »