Home » ゴルフレッスン » アプローチ

アプローチ

ゴルフのレベルアップの為のアプローチに関するレッスン記事です。

バンカーショットは特殊なショットではない!?

今回もバンカーショットについてです。前回の続きです。 前回のブログはこちらから。 バンカーショットは”芝から打つアプローチの延長線上にあるもの”と考えましょう。 バンカーに入ると、どうしても「ちゃんと手前にヘッドを入れなければ」と、力んでエラーが起きやすくなります。 そこで大切な事が、『芝からのアプローチ時と同じテンポで打つ』ことです。   バンカーでの距離感の目安は『芝の上からの時の3 …

Read More »

バンカーショットはボールの手前を打つ?

今回はバンカーショットについてです。バンカーショットでは「ボールの手前数センチのところを打つ」という意識を持つことが一般的な認識だと思います。ですが、バンカーが苦手な人は「いい感じのところにヘッドが入る時でもイメージ通りのバンカーショットが打てない」と感じることもあるのではないでしょうか。 バンカーショット時の一般的な傾向 バンカーが苦手な人で多いパターンが、「ヘッドが砂の中深くに入りすぎてヘッド …

Read More »

アプローチ時のスタンス幅

こんにちは、樽谷です。 今回はアプローチ時のスタンス幅についてです。 グリーン周りからのアプローチであるにも関わらず、アドレス時の足幅が広い人が多くいます。   20ヤード(以内)では、指二本分の足幅(両母指球幅)が基準になります。(40ヤードになると足1足半分の足幅が基準です)   【足幅を広げず、指二本分にする理由】 理由1:股関節の可動域が最も広がる為 足幅が広いと安定感 …

Read More »

アプローチの距離感の把握の仕方

こんにちは。超が付くほどの偏平足、樽谷です。 寒くなってきましたね。皆様は体調を崩していないでしょうか。 前回、『番手なりの距離の出し方』についてお伝えさせて頂きましたが、番手なりに 距離を出せていてもいなくても、ラウンドする以上、現在の各番手の距離を正確に 把握してプレーしなければ好スコアには繋がりません。 そこで、各番手の距離の把握の仕方に焦点を当てたいと思います。 ……と、その前に、まずは今 …

Read More »

プロアプローチ!

皆さんこんにちは! A2土居が担当します。   今回のテーマはスピンのかかるアプローチショットです。   プロゴルファーのアプローチショットをテレビなどで見ていると 低く飛び出したかと思いきや、2バウンド目でキュッキュッと スピンが効いて止まるシーンを見かけますよね。 果たしてどのようにスイングしているのでしょう?       よく言われていること …

Read More »