• アライメントスティックギア

    練習器具を使う効果について

    今日から東京オリンピックゴルフ競技【女子】が始まりました。男子に引き続き、熱戦を期待しましょう! さて、今回は練習器具を使って練習することの効果についてです。「アライメントスティックギア」を例にして解…

  • ヘッドスピードを活かす 理想の打ち出し角とは

    飛距離三要素というものを知っていますか? ボール初速(ボールスピード) スピン量(スピンレート) 打ち出し角(ランチアングル) この三つです。 ボール初速は速いほど飛距離が出ます。一方で、スピン量と打…

  • 形だけじゃない!?グリップの注意点

    多くのゴルファーにとってスイング中の「力み」は悩みの種ですよね。 そこで、その力みを解消するために必要なグリップのポイントについて解説します。 まず、アドレスしたグリップした時の形のチェックポイントと…

  • 「〇〇の位置を変えない」という意識はスムーズな動きを損なう恐れがある

    こんにちは、樽谷です。 台風が心配です。 時期的にはゴルフシーズンなので、台風が過ぎた後は多くのゴルファーが存分にゴルフを楽しめたらな、と思います。   さて、今回は、より良いスイングに向け…

  • ゴルフ アライメント

    コースではアライメント、特にスタンスの向きに目を向けましょう

    皆さんこんにちは、今日は暑くなく過ごしやすい気候です。 このまま暑さが落ち着いてくれれば良いのですが。   さて、今回のテーマはアライメント、つまり「肩」「肘」「スタンス(足)」などの向きに…

新着記事

冬の高速グリーンを攻略!

フジモンです。 最近ブログをさぼってしまい、すみません。 本日は冬のグリーンの対処について。 ここ数年、マスター室前に、 本日のグリーンスピード9フィート、や10フィートなど 転がる速さを数値化されていますよね?   何フィートってどういう意味? って思われる方も多いのでは? 毎朝コース管理の方がグリーンを刈り込む作業をされます。そしてスティンプメーターという計測器を使用し20度の角度で …

Read More »

BODYMETRIXの効果

今回は村田が担当します。 寒い季節になってきましたね。ゴルフが少なくなった方も多いんじゃないでしょうか?? このような時期は体作りをしていきたいですね!   今回はGPC恵比寿内にあるボディメトリクスをご紹介させていただきます。 ボディメトリクスとは究極のセルフストレッチをコンセプトとして自らでも体の「神経・血管・内臓・筋肉・関節」をストレスフリーに導くことを目的に取り入れております。 …

Read More »

番手ごとの距離の把握

こんにちは、今回はコーヒーの砂糖の量を減らすよう心掛けている 樽谷が担当させて頂きます。(ブラック飲めるように!)   さて、皆さんはどのように自身の番手ごとの距離を把握していますか? 今回はこの『番手ごとの距離の把握』についてお伝えします。 まず、前回お伝えしたアプローチの時と同様、キャリーとランを分けて考えるという事を お薦めします。『〇番アイアンは△△△ヤードキャリー』といった具合 …

Read More »

三井住友VISA太平洋マスターズ

今回はVISAマスターズの感動が冷めやらず興奮状態の大本が担当します。 三井住友VISA太平洋マスターズにコーチ陣の 理論勉強も兼ねて行ってきました。 やはり楽しみにしていた、バッバ・ワトソンの オーラと迫力には感激しました。 練習場ではドライバーは3球しか打ちませんでしたが、 ピンクのドライバーを持った瞬間に「オー!!」という どよめきが… 初速が早くてボールが見えません。ラウンド中も思った以上 …

Read More »

アプローチの距離感の把握の仕方

こんにちは。超が付くほどの偏平足、樽谷です。 寒くなってきましたね。皆様は体調を崩していないでしょうか。 前回、『番手なりの距離の出し方』についてお伝えさせて頂きましたが、番手なりに 距離を出せていてもいなくても、ラウンドする以上、現在の各番手の距離を正確に 把握してプレーしなければ好スコアには繋がりません。 そこで、各番手の距離の把握の仕方に焦点を当てたいと思います。 ……と、その前に、まずは今 …

Read More »

番手なりに距離を出す

こんにちは、そして初めまして、2015年の東京マラソンに参加できることになった(2013年以来2度目) スポーツコミュニティ市川浦安ゴルフスクール所属の樽谷(タルタニ)と申します。 今回は『番手なりに飛距離を出す』為に必要な事をお伝えします。 番手なりに飛距離を出すためには適正な『バックスピン量』である必要があります。 バックスピン量は、 インパクト時のクラブフェースのロフト角(ダイナミックロフト …

Read More »

よいゴルフコースとは!

皆さん、こんにちは! 土居が担当させていただきます。   今回は私が考える「よいゴルフコースとは!」です。 皆さんは「よいゴルフコース」をどのように考えますか? コースレイアウトが戦略的である、、グリーンが速くて難しい、、 ティーショットがストレスなく打てるetc…基準はさまざまあると思います。     先日、私は栃木県那須塩原市にあります、ホウライCCに …

Read More »

パターのロフト角

今回はダイエットのための遺伝子検査でフラミンゴタイプだった大本が担当します。 フラミンゴタイプは手足が細く、お腹だけ出るタイプのようです(笑)   自分に合うパターの第5回目はロフト角です。 一般的には、3度のロフトのパターが多く、軽いハンド ファーストで構えて インパクトすることで適正のダイナミックロフト(インパクト時のロフト角)でヒットする ことができると考えられています。 アッパー …

Read More »

腰と股関節!

皆さん、こんにちは! A2土居が担当します。 今回のテーマは『腰の回転』です。     よく『腰をキル』 『腰をひねる』などと 言われていますが、どのような動きを 指しているのか解りづらいものです。 どのようにしたら『腰の回転』を理解 することができるのでしょうか、、、       ポイントは股関節の使い方にあります。 『腰の回転』といっても腰(腰 …

Read More »

フェースローテーションの真実

私事ではありますが、今月号のゴルフ雑誌トゥデイに2ページだけですがフジモンがちょっこり載ってます!笑。 テーマはフェースローテーションです。 、レッスンしていますとフェースローテーション、すなわち腕のターンですが、上手く意識できていない方、手の使い方が間違っている方が多いように感じます。 GPC恵比寿にレッスンを受けて頂くと、えっ?こんな動きですか?今まで考えた事もやった事もないと、お客様にびっく …

Read More »