Home » ゴルフレッスン » ゴルフスイング » ゴルフスイングの身体運動セミナー

ゴルフスイングの身体運動セミナー

今回は大本が担当します。

先日、高野裕正さんにお願いしてGPC恵比寿で

第1回身体運動勉強会をおこないました。

高野さんは、運動学のプロフェショナルとして、

メディカル、フィットネストレーナー、そしてスイングコーチ

として、ゴルファーを身体や怪我、技術面から総合的にサポート

している方です。

私自身グラビティーメソッドという重心を中心にした理論を

提唱していますので、手先やクラブなどの末端部を意識して、

スイング軌道、スイングプレーンを修正するのではなく、

身体重心を整えてクラブとの関係性を作っていくことで、

スイングの再現性や効率性を高めていくことが

理想的であると考えております。

以前高野さんのセミナーに参加し、身体の構造や機能解剖、運動力学の

知識に感銘を受け、今回GPCで開催する運びとなりました。

 

10時から18時まで7時間みっちり勉強でした。

 

今回のテーマは

①ゴルフスイングの軸と回旋3Dボディーモーション

②ゴルフスイングの地面反力、重心

③ゴルフスイングのリリース

実践をまじえながらの勉強会となりました。

残念ながら雑誌で表現されている、内容は間違えて解釈されていることが

多いように感じます。文章で表現するのは大変ですが、

まったく違う観点で練習してしまうと上達が遅れてしまいます。

少ない時間でも効率の良い練習をした方が上達します。

理想を求めすぎず、ご自分のスイングの現状を理解できるように

することが重要です。体に負担のかからない再現性の高いスイングを

目指しましょう!

今回はおかげさまで満員御礼で、いろいろな声が聞こえてきました。

・ゴルフコーチからなかなか聞けない身体/運動の専門家目線の知識、情報量の多さ。

・分かっているつもりでちゃんと分かっていなかった。

・ゴルフスイングの運動を深く考える頭の体操になった。

・欧米の最新の情報が整理されてよかった。

今回参加できなかった皆様、ご興味のある方

第2回目も考えておりますので、次回の参加をお待ちしております。

投稿したコーチ 大本 研太郎

大本 研太郎
株式会社スポーツラボ代表/ 日本プロゴルフ協会公認ティーチングプロ資格/レッシュプロジェクト・マスター級トレーナー資格/ 担当 GPC恵比寿:月水木土日/スポーツコミュニティー市川浦安ゴルフスクール:火曜日、金曜日

Check Also

左腕の伸び・左肩の下の筋肉(広背筋)の伸びについて

ツアープロ達のバックスイングで …

胴体の動きについて

最近白髪が目立ってきた樽谷です …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください