Home » ゴルフギア » パターのインサート

パターのインサート

今回は大本が担当します。

先日の月刊ゴルフダイジェストで掲載された

EXO(エクソー)の試打インプレッションを

担当させていただきました。

 

 

 

 

今回の特性はホワイトホットの柔らかさとオーワークスの

マイクロヒンジインサートが合わせ持った特性となっており、

ボールが食いつく感覚がありました。

直進性も増しているイメージでした。

いろいろと考えますね~

 

パッティングからドライバーまで同じイメージで打ちたいと考えています。

ドライバーの大型化ヘッドに伴って、マレット形の慣性モーメントの強い

パターが一般的になってきました。大きいヘッドになるほど、

慣性モーメントが大きくなりフェースの開閉の

量がすくなければ、直進性が増します。

逆にバックスイングでクラブフェースが開いてしまうと、

クラブフェースが開いたまま下りやすくなります。

ショットでフェースの開閉の量が多い方は小ぶりの

ヘッドのパターが打ちやすい傾向にあります。

ショットの動きと合わせたパターを選ぶことも

レベルアップの近道です。

いろいろ試打して、適正のパターを見つけ出しましょう~!

 

 

 

投稿したコーチ 大本 研太郎

大本 研太郎
株式会社スポーツラボ代表/ 日本プロゴルフ協会公認ティーチングプロ資格/レッシュプロジェクト・マスター級トレーナー資格/ 担当 GPC恵比寿:月水木土日/スポーツコミュニティー市川浦安ゴルフスクール:火曜日、金曜日

Check Also

歴史は繰り返す?

皆さん、はじめまして! GPC …

パッティング練習器

今回は大本が担当します。 いよ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください