Home » ゴルフレッスン » ゴルフスイング » セットアップルーティンでスイングが劇的に変わる!

セットアップルーティンでスイングが劇的に変わる!

みなさん、セットアップルーティンを意識していますか?

今回はセットアップルーティンに注目してみました。

コースではもちろん練習場でもセットアップルーティンをきちんと作らなければアドレスが不安定になり、スイングの土台ができません。

アドレスはゴルフの中では基本で一番重要なところです。

例えば、下記のように前傾しすぎてる人、前傾が浅い人、胸を張りすぎる人、異様に力が入ってる方はミスショットの傾向が多く見られます。セットアップによって楽に簡単に綺麗に構えるアドレスができ、ミスショットの改善にも繋がります。

①前傾しすぎ      ②前傾浅め   ③胸を張りすぎ   ④肩腕に力み

写真 5    写真 4   写真 3    写真 2 (1)

上記に当てはまる方はアドレスの作り方を見直してみてはどうでしょうか?

 

理想のアドレスは全体的にゆとりを持ってスイングできることが重要です。個人個人、体格差などもありますので無理に形を意識しすぎないようにしましょう!

写真 1 (1)

セットアップの手順はGPC恵比寿で!!!

投稿したコーチ Murata

Murata
【レッスン施設】GPC恵比寿/担当:水木金土日 【生年月日】1982年11月12日生れ【出身地】鹿児島県奄美大島出身 【ライセンス】:JGTOツアープレイヤー

Check Also

左腕の伸び・左肩の下の筋肉(広背筋)の伸びについて

ツアープロ達のバックスイングで …

胴体の動きについて

最近白髪が目立ってきた樽谷です …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください