Home » ゴルフギア » NEWクラブで飛距離アップ

NEWクラブで飛距離アップ

今回は腹筋を割るためダイエット中の大本が担当します。

NEWクラブが完成しました。

ヘッドはBALDO 8C CRAFT

シャフトはアッタス ロックスター 7X

ウエイトバランスはD8

長さは久しぶりの46インチにしてみました。

IMG_20140816_190017

IMG_20140816_185906

 

昨日ラウンドで試しましたが、前回使っていたPINGのG20より平均で15~20Y

距離が伸びました(^0^)

B1タイプということもあり昔から左サイドに重心移動し過ぎる傾向が

あります。そのためヘッドスピードはそこそこあるもののスピン量が

多すぎて結果飛ばないというのが悩みでした。

やはりシャフトとヘッドのマッチングは大切ですね。

 

飛距離アップは永遠の課題ですよね!!

ヘッドスピードを上げても効率が悪くなり結果ボールが

飛ばないことが良くあります。

簡単に距離を伸ばすこつがあります。

 

それはバックスピン量を減らすことです。

ヘッドスピードにもよりますが、2000回転前後が理想とされ

少なくなりすぎるとドロップしてしまいます。

バックスピン量が1000回転減ると距離は約20Y伸びます。

G20の頃は2000回転後半、今回は2000回転前後まで減りました。

その分15~20Y伸びたと思われます。

 

IMG_20140816_185809

飛距離でお悩みの方は一度バックスピン量を計測すると良いですよ。

簡単に飛距離アップしちゃうかもしれません(^0^)

フィッティング希望の方は是非こちらまで!!

http://ultra-clubs.com/

投稿したコーチ 大本 研太郎

大本 研太郎
株式会社スポーツラボ代表/ 日本プロゴルフ協会公認ティーチングプロ資格/レッシュプロジェクト・マスター級トレーナー資格/ 担当 GPC恵比寿:月水木土日/スポーツコミュニティー市川浦安ゴルフスクール:火曜日、金曜日

Check Also

歴史は繰り返す?

皆さん、はじめまして! GPC …

パッティング練習器

今回は大本が担当します。 いよ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください