Home » ゴルフギア » 脳に響く練習

脳に響く練習

今回は大本が担当します。
一年は早いですね~
来年は活発的にブログが更新できるように
がんばります!
と今年の初めに言っていたような気がしますが・・・

 

来年は違うところを見せていきます(^0^)

 

GPC恵比寿にスライスで悩んでいる方、向けに

ドリル用のドライバーを導入しました。

IYA DO MOという

片山晋呉プロが監修されたドライバーです。

コンセプトはスライスが限りなく出ずらい

超高反発ドライバーです。

昔から、スライスしないドライバーとチーピンが

でないドライバーが開発されないかと思っていました。

非公認ではありますが、スライスで悩んでいる方

には良い練習になりますし、プライベートのラウンドで

使用してイメージをつかむのも良いでしょう。

 

unnamedimg_2933

スイングを進化させるためには、ドリルは大げさに行うことでが大切です。

脳の中の潜在意識に刺激を出すためです。

多少の意識をしても、今までの無意識の動きにかき消されてしまい、

結果が変わらないことがよくあります。

練習器具を使ったり、大げさなドリルの練習によって結果を変えることで、

脳の中の潜在意識に新しい情報の書き換え作業ができます。

これが進化の練習なんです!

 

 

実際に打ってみました。

img_2935img_2934-1

 

 

img_2937

私が打つと強めのフックがでました。

ヘッドスピードを40ぐらいで打ってみましたが、

240Y前後飛ぶようです。

高弾道低スピンののフックボールのイメージが作れます。

 

フックの打つ感覚が分かってから、通常のドライバーに戻って

イメージを繋げていくと、スライスが軽減するボールが打てるようになります。

それでも、スライスが出る方は、クラブフェースの向きのコントロールが

必要になります。

 

体験したい方、スライスで悩んでいる方、是非ご相談ください。

冬場のうちに、脳に響く練習をしましょう!

GPC恵比寿でお待ちしております~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿したコーチ 大本 研太郎

大本 研太郎
株式会社スポーツラボ代表/ 日本プロゴルフ協会公認ティーチングプロ資格/レッシュプロジェクト・マスター級トレーナー資格/ 担当 GPC恵比寿:月水木土日/スポーツコミュニティー市川浦安ゴルフスクール:火曜日、金曜日

Check Also

歴史は繰り返す?

皆さん、はじめまして! GPC …

パッティング練習器

今回は大本が担当します。 いよ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください