• アプローチ時のスタンス幅

    こんにちは、樽谷です。 今回はアプローチ時のスタンス幅についてです。 グリーン周りからのアプローチであるにも関わらず、アドレス時の足幅が広い人が多くいます。   20ヤード(以内)では、指二…

  • パターの理想のロフト角

    今回は大本が担当します。 ご自分に合うパターを探すときに実は盲点になるのが ロフト角です。形状や重さ、長さ、バランスなど考える方は 多いのですが、「ロフト角が何度が良いか?」 という質問はあまり受けた…

  • アドレス時のフェースクローズが与える影響

    こんにちは、今回は前回の続きです。 前回は『アドレス時のフェースの向き』についてでした。 前回のブログ↓↓ アドレス時のフェースの向き 今回はアドレス時のフェースがクローズだった場合、どういう結果を招…

  • 高麗グリーン攻略

    今回は大本が担当します。 今週の女子ツアーはフジサンケイレディスクラシックです。 名門、川奈での戦いとなります。 火曜日に、小林咲里奈プロのスイングチェックに行って 来ましたが、嵐の後でカジュアルが多…

  • ゴルフトゥデイ

    今回は大本が担当します。 マスターズウィークですね。 1年の中でも、朝早く起きるのが楽しい4日間です。 3日目の時点で松山選手は4オーバーの28位タイと なっておりますが、最終日の巻き返しに期待したい…

新着記事

NEWクラブで飛距離アップ

今回は腹筋を割るためダイエット中の大本が担当します。 NEWクラブが完成しました。 ヘッドはBALDO 8C CRAFT シャフトはアッタス ロックスター 7X ウエイトバランスはD8 長さは久しぶりの46インチにしてみました。   昨日ラウンドで試しましたが、前回使っていたPINGのG20より平均で15~20Y 距離が伸びました(^0^) B1タイプということもあり昔から左サイドに重心 …

Read More »

アドレス時の両肘のポジション。

  本日はB2タイプのフジモンが担当致します。 最近同じB2タイプのリッキーファウラー選手が大活躍でうれしいですね。 今回のレッスンは自分もスイング改造を行ったポイント、 アドレスの正面から見た時のポイントを説明致します。 まずよく聞くレッスンでアドレス時に両肩と手に三角形を作りなさいというレッスンがありますが、 これに当てはまるのが4スタンスでいうとAタイプ(つま先)に当てはまります。 …

Read More »

軸を安定させる!

皆さん、こんにちは! A2土居が今回は軸を安定させる がに股ドリルについて説明します。       まず、思い浮かべていただきたいのが、 四足動物が後ろ足だけで立ったときの姿勢です。   犬や猫を飼っている方は分かると思いますが、 立った時の後ろ足はがに股になっています。 これは四足動物の股関節が外側に開いた構造をしている為です。     …

Read More »

じゃらんカップ 企業対抗トーナメント

今回は藤本コーチと私の2人で企業対抗トーナメントのイベントに参加させていただきましたので掲載いたします。 コースは小田急藤沢ゴルフクラブで4人一組のチーム戦で競技を開催してました。 都内からも近く、非常にきれいなコースです。 着いたときは大雨でプレー中断になり、大会の運営スタッフとゴルフ場の方々が大変そうでしたが無事に再開して競技を行っておりました。   イベントとしてはパットラボ診断と …

Read More »

パッティング診断!

皆さん、こんにちは! 今回は長尺パター愛好家のA2土居が パッティングスキルの 診断方法を提案したいと思います。         あなたはパッティングが得意ですか?不得意ですか?   この診断方法として一般的によく用いられる方法に、 1ラウンドの総パッティング数がありますね。 pgaプロの平均が29パット、 アベレージ90プレイヤーの平均が33パッ …

Read More »

NEWシャフト

今回はウルトラクラブス・フィッターの家城さんにみてもらい、NEWシャフトを試打してみました。 シャフトはマミヤのロックスターです。   ヘッドはMiRAIゴルフのプロトタイプ460。 打ってみると癖のないシャフトでヘッドとの相性も合っていて飛距離も抜群です。     この青カラーも良いですね!!     ロックスターはR2(フレックス)から揃えてい …

Read More »

1Mのパッティングに強くなる

今回は腹筋を割るために食事制限をしているB1タイプ 大本が担当します。   ショートパットで悩んでいる方は非常に多いと思います。 ストロークを疑い出すときりがありません。 仮に1Mのパッティングでインパクトで3度フェースを開いて インパクトしてもボールはカップインします。 ある程度パッティングが打てる技術があれば、 3度フェースを開くことはほぼありません。 ストロークの考えすぎは良くない …

Read More »

4スタンス理論は進化し続けます。

今回はフジモンが4スタンス理論がまた一つ証明された事実をご紹介したいと思います。   先日、竹谷佳孝選手が34歳ながら、日本のメジャー大会でツアー初優勝をされて話題になりました。 実は竹谷選手も4スタンス理論を実践し開花されたお一人です。竹谷選手は4スタンス理論でいうとB1タイプですが、 今まではAタイプのゴルフ理論でスイングされていたのですが 、窮屈に感じたり怪我にも悩まされていました …

Read More »

リカバリーショットの秘策!

皆さん、こんにちは! 最近、飲むお酢で夏バテと闘っているA2土居が担当します。   今回はトラブルショットのマネジメントについて 考えてみたいと思います。     まず、想像してみてください。 あなたのteeショットが曲がり、林に入りました。 この地点で考えられるマネジメントは二通りあります。   ◆無難にフェアウェイに出す ◆木の間を抜いてグリーン方向を狙 …

Read More »

7月の記事別アクセスランキング

梅雨も無事に明けて、いよいよ夏休みシーズンの8月ですね。 ゴルフにとっては体力勝負の時期ですが、こまめな水分補給とストレッチでしっかり体調管理をして楽しいゴルフをお楽しみ下さい! このBlogを自主練の役にたてて、スコアアップも目指して下さいね! さて毎月1回公開しております、このBlogの記事別アクセスランキング。 今回は2014年7月期(2014年7月1日〜2014年7月31日)のアクセスラン …

Read More »