Home » ゴルフレッスン » ゴルフスイング » 重心パッティングのススメ

重心パッティングのススメ

今回は最近もすくすく太り気味の大本が担当します。

昨年の春に出版した、大本著書
「重心パッティングのススメ」の
関連動画が本日アップされました(^0^)

IMG_1483
今回は、その中の動画の一部のアドレスを説明します。

一般的には股関節を基点に前傾しましょうという話を

良く聞きますが、私はおすすめしていません。

動画で見ていただくとわかりますが、

真っ直ぐ立つ状態から、お尻を抜く(出す)

イメージをつくることが大切です。

ただ前傾しただけでは、つま先重心になって

しまうのです。

前回のボディートラックの記事の時に説明しましたが、

常にバランス良く、まっすぐ立った状態から

つま先かかとを50:50のままバランスを

作ることが重要です。

正しいアドレスを作ることで、使う筋肉が

決まってしまうのです。

アドレスが重要ということは、皆さん知っていると

思いますが、その10倍重要だということを理解してください。

意識を変えることで、今までのゴルフが変わります!!

是非、動画と本誌を見ながらアドレスのスペシャリストを目指してください。

https://book.mynavi.jp/golfbooks/movie/detail/id=50611

スポーツラボのコーチ陣は、「世界一きれいなアドレス」を作るスクールを

目指しています。

 

投稿したコーチ 大本 研太郎

大本 研太郎
株式会社スポーツラボ代表/ 日本プロゴルフ協会公認ティーチングプロ資格/レッシュプロジェクト・マスター級トレーナー資格/ 担当 GPC恵比寿:月水木土日/スポーツコミュニティー市川浦安ゴルフスクール:火曜日、金曜日

Check Also

ヘッドスピードを活かす 理想の打ち出し角とは

飛距離三要素というものを知って …

形だけじゃない!?グリップの注意点

多くのゴルファーにとってスイン …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください