Home » ゴルフレッスン » ゴルフスイング » 身体を回すドリル

身体を回すドリル

毎日プロテインを飲んでるB2フジモンがブログを担当致します。
前回のフジモンブログでは身体の回し方は人それぞれい意識するポイントが違うことを説明致しました。
身体を回す時に意識するポイントが大きく分けると、お腹側か背中側に分かれます。

そこで今回はラウンド前や、練習時にできる簡単なドリルをご紹介致します。
良く身体を回すドリルや準備運動で、背中にクラブを担いで回すドリルがございますが、
このドリルでは、背中が反りすぎてしまい、尚且つ、腕が身体の後ろにあるため、

 

実際の腕が前にあるポジションとは違いすぎるため現実的なドリルではございません。IMG_2412

お腹側に意識がある方は身体の前に腕をクロスさせ、手のひらを内側に巻き込むような姿勢で身体を回すとスムーズに動きます。

IMG_2416IMG_2408

 

反対に背中側に意識がある方は
腕をクロスさせないで肘を背中側に、手を背屈させてクラブをもったまま身体を回すとスムーズに動きます。

IMG_2414IMG_2409

 

このドリルを取り入れるだけで手ではなく身体で始動する感覚が身につきますので

 

是非、練習やラウンド中に取り入れて下さい。
スタジオにて、どちらが合っているかのタイプ診断も行っております。(⌒▽⌒)

投稿したコーチ Fujimon

Fujimon
【レッスン施設】GPC恵比寿/担当:月木金土日 【生年月日】1982年7月9日生まれ【出身地】京都府京都市出身 【ライセンス】:USGTFティーチングライセンスレベルⅢ/レッシュプロジェクトコーチ級トレーナー資格/

Check Also

形だけじゃない!?グリップの注意点

多くのゴルファーにとってスイン …

左腕の伸び・左肩の下の筋肉(広背筋)の伸びについて

ツアープロ達のバックスイングで …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください