Home » ゴルフレッスン » ゴルフスイング » フェースローテーションの真実

フェースローテーションの真実

私事ではありますが、今月号のゴルフ雑誌トゥデイに2ページだけですがフジモンがちょっこり載ってます!笑。
IMG_0501
テーマはフェースローテーションです。
IMG_0502
、レッスンしていますとフェースローテーション、すなわち腕のターンですが、上手く意識できていない方、手の使い方が間違っている方が多いように感じます。
GPC恵比寿にレッスンを受けて頂くと、えっ?こんな動きですか?今まで考えた事もやった事もないと、お客様にびっくりされます。
何故かと言うと、
お客様には、こう動くイメージだと、クラブを持ちスピードをだせばこうゆう結果になりますよ。と説明します。
IMG_0483
スイングにおいての感覚と結果ははるかに違います。
もし感覚と結果が一緒であれば、ご自身のスイングを映像で見てもショックをうけませんよね?
初めて映像で見られる方は、ほとんどの方が、えっ?こんな酷いの?っとおっしゃられますσ(^_^;)
感覚と結果の違いを理解し、結果良いスイングを導きだすためにコーチは存在するのです。
是非正しい感覚を体験してみて下さい。
GPC恵比寿で個々に合ったレッスンを受けて頂いて、月2回から3回のレッスンで約半年足らずでスコアが80台からベスト70台に上がった方も多数いらっしゃいます!
是非お待ちしております( ^_^)/~~

投稿したコーチ Fujimon

Fujimon
【レッスン施設】GPC恵比寿/担当:月木金土日 【生年月日】1982年7月9日生まれ【出身地】京都府京都市出身 【ライセンス】:USGTFティーチングライセンスレベルⅢ/レッシュプロジェクトコーチ級トレーナー資格/

Check Also

形だけじゃない!?グリップの注意点

多くのゴルファーにとってスイン …

左腕の伸び・左肩の下の筋肉(広背筋)の伸びについて

ツアープロ達のバックスイングで …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください