Home » ゴルフレッスン » ゴルフスイング » グラビティメソッド

グラビティメソッド

今回は大本が担当します。

「2018PGAティーチングプロアワード」の最優秀賞を決める最終選考会が先月24日に、

「ジャパンゴルフフェア」会場で行われました。

その中で最優秀賞をいただきました!!

内容は「グラビティメソッド~重心が変われば、スイングが変わる~」という理論です。

最優秀賞の選考方法は、2018PGAティーチングプロアワードの

最終選考に残った3名のプレゼンテーションを行い

プロゴルファーや、メディア関係者、そして一般ギャラリーの審査によって

最多投票数を獲得したティーチングプロが最優秀賞に選ばれる方法となっています。

その発表した内容を少しづつアップしていきたいと思います。

 

〈グラビティーメソッドとは?〉

 

グラビティとは重心という意味で、

重心バランスを整えないと、スイングも整いません。

人間の本能はもともと転ばないようにバランスセンサーが組み込まれており、

写真のように突然後ろから押された場合、手を後にすることでバランスを整え

ようとします。

結果としてアドレスかスイングで前重心になると、自然に

クラブは過剰にインサイドに上がりやすくなります。

スイング軌道がぶれているのではなく、重心が崩れているのが

原因です。

重心を整えた後に、重心を崩さないスイングを作るだけで

ゴルフスイングは成り立ちます。

次回は、バランス良く立つ方法を説明します。

【テーマ紹介動画】
◇大本研太郎「グラビティメソッド」は https://www.youtube.com/watch?v=Akl4dGNga2c

投稿したコーチ 大本 研太郎

大本 研太郎
株式会社スポーツラボ代表/ 日本プロゴルフ協会公認ティーチングプロ資格/レッシュプロジェクト・マスター級トレーナー資格/ 担当 GPC恵比寿:月水木土日/スポーツコミュニティー市川浦安ゴルフスクール:火曜日、金曜日

Check Also

ヘッドスピードを活かす 理想の打ち出し角とは

飛距離三要素というものを知って …

形だけじゃない!?グリップの注意点

多くのゴルファーにとってスイン …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください