Home » ゴルフレッスン » カウンターコントロール

カウンターコントロール

今回は大本が担当します。

通常スイングは右から左に動くと言われますが、

本当にプロはその動きをイメージしているでしょうか?

右から左に動くと体の縦回転が強くなりスウェイして

しまいます。スウェイしないスイングを目指すには、

重心のカウンターバランスが必要になります。

ショットはクラブと体の回転エネルギーに

引っ張られる力と拮抗させることでバランスが安定します。

 

 

写真のように真上から見た時、バックスイングで

右前の方向にクラブと腕のエネルギーで引っ張られます。

そのエネルギーと戦うためには、首の付け根が

左の踵方向に向かうように回転することでその場で回転

しているように見えるのです。

この拮抗させる動きをカウンターと呼んでいます。

ハンマー投げの動きがその代表例です。

 

 

スイングの画像は二次元で考える方が多く、

左右の動きで考えがちですが、前後、左右、上下の

三次元で考えることが大切です。

まずはバックスイングから試してみてください~

投稿したコーチ 大本 研太郎

大本 研太郎
株式会社スポーツラボ代表/ 日本プロゴルフ協会公認ティーチングプロ資格/レッシュプロジェクト・マスター級トレーナー資格/ 担当 GPC恵比寿:月水木土日/スポーツコミュニティー市川浦安ゴルフスクール:火曜日、金曜日

Check Also

ゴルフ 初心者

ビギナーゴルファーの方へ

さてさて、暖かい気候になってき …

理想的なテークバックの為に大切なこと

こんにちは!今年も健康診断で唯 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください