Home » ゴルフギア » 自分に合うパター選び

自分に合うパター選び

今回は引き続きダイエットしていますが、食欲旺盛で一週間で500グラム

ずつしか減量していない大本が担当します。

自分に合うパターを見つけ出すにはどのようにしたら良いでしょうか。

項目別で考えていきましょう。

①フェースアングル

②ライ角

③長さ

④重さ

⑤ロフト角

⑥ネックの形状

⑦構えやすさ(デザイン、形状)

⑧打感

⑨ウエイトバランス

⑩グリップ

細かく考えるともっとありますが、今回からこの10項目を

中心に説明していきたいと思います。

今回は①のフェースアングル

これは皆さんも一番最初に気になるところでしょうか。

IMG_20140831_093825

写真のように左からフェースが上を向くフェースバランス、

真ん中がトウ側がななめ下を向くトウヒールバランス、

右がトウ側が下をむくトウバランスと3つに分かれます。

フェースバランスほどストローク中のフェースの開閉が少なくなり

トウバランスに近づくほどフェースの開閉が大きくなります。

トウバランスに近づくほどボールはつかまりやすくなります。

 

トップの位置でほとんどの方がフェースを開き過ぎるため

ショップにフィッティングに行くとピンタイプの

トウヒールバランスが合いますと言われてしまいます。

フェースが開きすぎているのにフェースバランスは

合わないということになります。

まずはフェースの開閉を少なくるトレーニングをしてから

フィッティングするのも手です。

皆さんトップの位置でフェースが開いているかチェックしてみてください!!

 

悩みによって項目の順番は変わります。順番が知りたい方は

GPC恵比寿でお待ちしています(^0^)

 

投稿したコーチ 大本 研太郎

大本 研太郎
株式会社スポーツラボ代表/ 日本プロゴルフ協会公認ティーチングプロ資格/レッシュプロジェクト・マスター級トレーナー資格/ 担当 GPC恵比寿:月水木土日/スポーツコミュニティー市川浦安ゴルフスクール:火曜日、金曜日

Check Also

歴史は繰り返す?

皆さん、はじめまして! GPC …

パッティング練習器

今回は大本が担当します。 いよ …

One comment

  1. 石川県金沢市に在住のパター、アプローチ下手くそなゴルファーです。
    一度パッティングレッスン、パターフィッテングをお願いしたいと思っているのですが、可能でしょうか?
    12/9,10に東京へ行く機会があるのですが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.