Home » ゴルフレッスン » ゴルフスイング » ゴルフフィットネス

ゴルフフィットネス

本当に久しぶりのブログアップになりました。

みなさま申し訳ございません。
今日は筋肉バカフジモンコーチによるゴルフに必要なトレーニングを紹介していきます。
もう12月になり、トーナメントもすべて終了し、ゴルフのオフシーズンに入ろうとしています。
12月〜3月、この期間をどう過ごすかが、
来シーズンのゴルフライフが左右されます。
オフシーズンはしっかりとしたスイングの基礎作りが大事です。
そしてやはりトレーニングもおこなっておくとかなり、ショットの安定感、飛距離がアップします。
筋力で大事なのはやはり土台となる下半身です。
この部分をしっかり鍛える事で、
飛距離
方向性
そして、1番はパッティングの安定感に効果がでてきます。
特に重要な、
お尻、
太もも、
ハムストリングス
この3つの部分をしっかり鍛える事が重要です。
そこで今日はこの3つの部分をしっかりアプローチできるとっておきのトレーニングを紹介します!
その名もブラジリアンスクワット!
ブラジリアンワックスではございません。
名前をきくだけでもちょっときつそうですよね!
方法は片足をイスに乗せて、
上下運動する!
それだけです!
IMG_7161
IMG_7164
ポイントはゆっくりと、大きく筋肉を動かす事です!
起き上がった時に、足を伸ばしきらないように気をつけましょう。
この基本動作になれてきたら更にレベルアップ!
このブラジリアンスクワットをゴルフ流にアレンジ!
腕を適度に伸ばし、両手でテニスボールを持ち手のひらで強く押し合います。
手の真ん中に圧を加えたまま、
IMG_7170
しゃがむ時に曲げていく足方向に上半身の捻りを追加。
そのときに腕が常に身体の中心にいるイメージをもっておこないましょう。
IMG_7166
身体を捻るさい、腕の長さを変えない、テニスボールの圧を変えない事、この2つのポイントが重要になります。
片足を乗せて左右に捻るので、バランス感覚や腹筋、背筋にも効きますのでかなり良いトレーニングです!
これをやる事で女性の方はおしりもウエストもキュッと引き締まるので、ゴルフも上手くなりスタイルも良くなり一石二鳥です!
1セット、10回、左右トータル20回
インターバル1分
3セット目指して
週3回おこなえば必ず3ヶ月後にはやって良かったと思えるようになります。
みなさん是非下半身強化に取り組んでみてください!

投稿したコーチ Fujimon

Fujimon
【レッスン施設】GPC恵比寿/担当:月木金土日 【生年月日】1982年7月9日生まれ【出身地】京都府京都市出身 【ライセンス】:USGTFティーチングライセンスレベルⅢ/レッシュプロジェクトコーチ級トレーナー資格/

Check Also

アドレス時のフェースクローズが与える影響

こんにちは、今回は前回の続きで …

高麗グリーン攻略

今回は大本が担当します。 今週 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です