Home » ゴルフレッスン » パッティングレッスン

パッティングレッスン

パッティングの上達の為の記事です。パター専門のレッスンパットラボ恵比寿を展開するスポーツラボのインストラクター陣がパッティングを解説致します!

パターの理想のロフト角

今回は大本が担当します。 ご自分に合うパターを探すときに実は盲点になるのが ロフト角です。形状や重さ、長さ、バランスなど考える方は 多いのですが、「ロフト角が何度が良いか?」 という質問はあまり受けたことがありません。 なぜロフトが必要なのでしょうか? 質問すると以下の内容の話をよく聞きます。 ・ハンドファーストが意識できる。 ・左サイドの意識が作りやすい。 ・パターにロフトがあるのを知らなかった …

Read More »

重心アドレス

今回は大本が担当します。 前回は目線の位置について説明させていただきましたが、 今回は重心バランスについて説明していきます。 一般的にパッティングのレッスンをしていると つま先重心でアドレスした方が、 下半身が安定すると考えている方が多いようです。 理想はつま先とかかとのバランスが50:50が理想です。 前重心で構えてしまうと、自然に重心調整をしてしまい ストローク中にかかと重心にかける動きが増え …

Read More »

パッティングの目線のライン

今回は大本が担当します。 今週のテーマは目線のラインです。 パッティングでボールの真上に目線のラインを そろえましょうと良くいわれますが、 どういう利点があるのでしょうか。   下の写真のように目線を 追い越すとカップを見た時に 体がかぶってしまい、 ボールが引っ掛けやすくなります。   下の写真のように目線が離れると 打つ時に体が開き、 ボールは右方向に打ち出しやすくなります …

Read More »

パッティングはアッパー軌道が良いのか?

  今回は大本が担当します。 パッティングでアッパーブローがよいと 良く言われます。最近ではダウンブローの方かがイメージが 出ると言われるプロもいます。 いったいどれぐらいが適正なのでしょうか? もちろんインパクトのハンドファースト角(ロフト角)とも関連 しますが、私はあまりアッパーブローを推奨していません。 パターに悩んでいるプロの選手ほど、過剰なアッパーブローの 軌道で打っている選手 …

Read More »

目の強さ

こんにちは! 最近、痩せて→太って→痩せてきている 大本が担当します。 体重のコントロールをするために 日々継続して意識することの難しさを痛感します。 やはり、肉は食べたいですからね! ゴルフも継続して練習できるように、するためには、 良い目標とゴルフの楽しさを見つけることが大切です。 レッスンでもゴルフのモチベーションを上げてもらえるように 日々研究しております。 効率良くレベルアップするには、 …

Read More »

パッティング練習方法 ~右手の意識~

みなさん、こんにちは! 今回は村田が担当します。   さて、パッティングの悩みは尽きないですよね。   今回のテーマは右手です。 右手は使わないほうが良いのか、グリップの強さはどうしたら良いのかなど悩みますよね。   まず、右手をショットのようにグリップした状態にしてみましょう。 そうするとこのような形になります。         …

Read More »

重心パッティングのススメ

今回は最近もすくすく太り気味の大本が担当します。 昨年の春に出版した、大本著書 「重心パッティングのススメ」の 関連動画が本日アップされました(^0^) 今回は、その中の動画の一部のアドレスを説明します。 一般的には股関節を基点に前傾しましょうという話を 良く聞きますが、私はおすすめしていません。 動画で見ていただくとわかりますが、 真っ直ぐ立つ状態から、お尻を抜く(出す) イメージをつくることが …

Read More »

パッティング練習

皆さん、こんにちは。 今回はパッティング練習のご紹介です。 葛西駅前ゴルフスクールでもスポーツコミュニティー市川浦安ゴルフスクールでもできる練習ですので是非皆さんお試しください。 下の写真のようにバランスディスクに乗ってのパッティング練習です。   ※葛西にて   ※市川浦安にて   バランスを保ってストロークをする練習になります。 「バランスを保つ事に精一杯でボール …

Read More »

パットのボールの位置

みなさん、パターのボールの位置は気にしていますか? 基本は左目の下という表現がよくありますよね? しかし、左目の下だとこのような姿勢を傾けた方の場合には自分の中心位置より右サイドになります。 首が傾かずに構えてアドレスできる方であれば左目の下で安定できますが、 自分の中心位置よりボールが右になると重心も右に傾き、ストロークも安定しません。     ですのでボールの位置としては、 …

Read More »

ラジオ出演

火曜日にインターネットラジオでマーク金井さんの番組、 ソラトニワの「マーク金井の喋らずにいられない」に パターの本の宣伝も含めて出演させていただきました。 マークさんのすごいところは、台本が、ほぼない状態で 90分しゃべりきれちゃうところで、 進行の仕方もプロフェッショナルでした。 大本著の本「重心パッティングのススメ」の 内容を中心に進めていきましたが、 番組の中で大本が対話形式でしゃべるコーナ …

Read More »