1. HOME
  2. ゴルフレッスン
  3. パッティングレッスン
  4. パットのボールの位置
パッティングレッスン

パットのボールの位置

みなさん、パターのボールの位置は気にしていますか?

基本は左目の下という表現がよくありますよね?

しかし、左目の下だとこのような姿勢を傾けた方の場合には自分の中心位置より右サイドになります。

写真 1 (12)

首が傾かずに構えてアドレスできる方であれば左目の下で安定できますが、

自分の中心位置よりボールが右になると重心も右に傾き、ストロークも安定しません。

 

 

ですのでボールの位置としては、左胸の前にすることで基準の位置をつくることができます。

左胸の前であれば、姿勢が傾く方でも毎回、正しい位置に戻る基準をつくれるということです。

写真 2 (13)

多少、距離によってはボールの位置が変わることがありますが

基準をつくることで自分の修正することができます。

 

パットマスターになるためにこの本も読んでみてください!

大本コーチのパットレッスンが満載です。

IMG_0120

 

たいへん暑い猛暑が続いてますね...

ラウンドや練習の際には、必ず、日陰での休憩や水分補給してをしていきましょう!