Home » ゴルフレッスン » ゴルフスイング » コック?ノーコック?どっちがいいの?

コック?ノーコック?どっちがいいの?

最近ランニングも初めました、フジモンがブログを担当致します。

 

本日はテークバック(始動)
からハーフポジション(腕が地面と平行の位置)
までを4スタンス理論に基づいて解説致します。

 

自分は今までコックを早めにしなさいとジュニアから教わってきました。

 
しかしこのタイプはBタイプには当てはまりません。

IMG_2488

自分はBタイプなので、ノーコックにしてから、オーバースイング、振り遅れがなくなりました

アーリーコックをしても良いのはAタイプの方です。
Aタイプは三角形アドレスから肘が支点になるので手首を使ってのコックは大丈夫です。
ただ腕をつっぱりすぎないよう気をつけて下さい。

Bタイプはブログのアドレスで紹介したように、

 

五角形を維持したまま肩を支点にして身体の回転に沿って腕を上げましょう。

IMG_2486

腕にかなりのゆとりをつくるのがポイントです。

それぞれタイプの関節の仕組みに従って始動していくとスムーズにバックスイングでき、

 

身体と腕の連動が良くなりますので、

みなさん是非ご参考にしてください。

投稿したコーチ Fujimon

Fujimon
【レッスン施設】GPC恵比寿/担当:月木金土日 【生年月日】1982年7月9日生まれ【出身地】京都府京都市出身 【ライセンス】:USGTFティーチングライセンスレベルⅢ/レッシュプロジェクトコーチ級トレーナー資格/

Check Also

左腕の伸び・左肩の下の筋肉(広背筋)の伸びについて

ツアープロ達のバックスイングで …

胴体の動きについて

最近白髪が目立ってきた樽谷です …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください