目の強さ

こんにちは!

最近、痩せて→太って→痩せてきている

大本が担当します。

体重のコントロールをするために
日々継続して意識することの難しさを痛感します。
やはり、肉は食べたいですからね!

ゴルフも継続して練習できるように、するためには、
良い目標とゴルフの楽しさを見つけることが大切です。
レッスンでもゴルフのモチベーションを上げてもらえるように
日々研究しております。
効率良くレベルアップするには、
脳の中で受け入れてもらえないと
効果が薄れます。

そのためには、やはり脳トレです~!!

今回はその中でも、目と脳のつながりを考えてみました。

以前GDOの企画で掲載させていただいた内容が、

最近取り入れられている右脳の活性化トレーニングと

つながってきています。

http://style.golfdigest.co.jp/beta-pin/gear/article/53365/1/

 

106163106161

 

 

以前のツーボール企画でツーボールのパターでセットアップ

すると白いボールが3つ並び、ボールを「ボヤッ」っと見ることが

できるようになりますと説明しました。膨張色を利用するということです。

この感覚がつかめると右脳を活性化しやすくなります。

 

106169

 

左のように景色の中にボールが入れられると、右脳モードで打つこと

ができます。結果スムーズなストロークがしやすくなります。

逆に「ボヤッ」っとし過ぎるとイメージがでない方は

黒系に近い収縮色の色のパターを使うとストロークしやすくなる方もいます。

 

106168

色の効果を使うだけでも構えやすさ、構えずらさが出るところが

面白いですね!

色々なパターで目の強さをコントロールして

スムーズにストロークしやすいパターを選んでみてください。

色の効果を利用したパターもどんどん出てきそうですね。

詳しくは聞きたい方は、GPC恵比寿でお待ちしております(^0^)

投稿したコーチ 大本 研太郎

大本 研太郎
株式会社スポーツラボ代表/ 日本プロゴルフ協会公認ティーチングプロ資格/レッシュプロジェクト・マスター級トレーナー資格/ 担当 GPC恵比寿:月水木土日/スポーツコミュニティー市川浦安ゴルフスクール:火曜日、金曜日

Check Also

重心アドレス

今回は大本が担当します。 前回 …

パッティングの目線のライン

今回は大本が担当します。 今週 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です