腰と股関節!

皆さん、こんにちは!

A2土居が担当します。

今回のテーマは『腰の回転』です。

 

 

よく『腰をキル』 『腰をひねる』などと

言われていますが、どのような動きを

指しているのか解りづらいものです。

どのようにしたら『腰の回転』を理解

することができるのでしょうか、、、

 

 

 

ポイントは股関節の使い方にあります。

『腰の回転』といっても腰(腰椎)はほとんど

左右に動く構造になっていません。

股関節の動きが伴ってこそ、

回転することができるのです。

 

 

股関節を使えるようにするには、

アドレスで股関節から前傾姿勢を作り、

股関節前側の筋肉(腸腰筋)を緩めておく必要があります。

 

股関節は意識がしづらいですが、『手』や『指』を使って

触ることで容易に股関節から前傾が作れるようになります。

 

アドレスの姿勢からチェックして本当の『腰の回転』

を理解しましょう!

投稿したコーチ Doi

Doi
【ライセンス】PGA公認ティーチングプロ、コーチ級レッシュトレーナー 【レッスン施設】スポーツコミュニティー市川浦安ゴルフスクール 【得意クラブ】58°【好きなゴルフ場】Jゴルフ霞ヶ浦【4スタンス理論タイプ】A2

Check Also

アドレス時のフェースクローズが与える影響

こんにちは、今回は前回の続きで …

高麗グリーン攻略

今回は大本が担当します。 今週 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です